【インタビュー】1ミリの気づきと「ながらワーク」でHFの使い手に! パステル和アートインストラクター 齋藤綾乃さん

ニュース

今月は「月曜HF」という企画を行っている齋藤綾乃さんのインタビューをお届けします。
HF創始者の飯干も注目している「月曜HF」をはじめ、HF上達のコツをお聞きしました。

齋藤綾乃さんとは・・・
パステル和アートインストラクター/エネルギーワーカー。
直感と行動と楽しさを大切に「どこか想像を超える素晴らしいところ」へ向かう女性。
月曜HFとは・・・齋藤綾乃さんがスタートしたfacebook上の企画。毎週月曜日に綾乃さんのタイムラインにお題がアップされ、そのお題でHFして欲しい人はキーワードをコメントするというもの。

インタビューでは、齋藤綾乃さんを「綾乃」、事務局を「事」と表記しております。

1ミリの気づきは人生の角度を変える

事:本日はどうぞよろしくお願い致します。

早速ですが、綾乃さんは10月にfacebookで「月曜HF」という企画を始められましたよね!
それがとてもいいという報告が私たちのところにも届いているんですよ!

この内容について、もう少しお聞きできますか?


齋藤綾乃さんにお話をうかがいます!

綾乃:私がチャネリングで降ろしたその1週間のテーマにあったお題を設定して、ご希望の方にHFエネルギーワークをさせてもらうというものです。

私のタイムラインにお題をアップするので、それでHFエネルギーワークをして欲しい方は、コメントを入れていただくんですよ。

事:Zoomセッションということですか?

綾乃:いいえ、遠隔です。ベストなタイミングでやっていきますので、コメントしてもらった後に特にしてもらうことはありません。

とにかく、これ、楽しそうっていうひらめきがあって、無料で始めています!

ただ、始めた翌日にまたひらめきがあって。

初回は「この1週間ハッピーな出来事が起きてハッピー」というお題だったんですけど、これ、ワークしても「ハッピーな出来事が起きた」ということに、気づかない方もいらっしゃるなって。
ついスルーしてしまうというか。

意識していないと、ワークしていてもなんとなく忘れるというか、見過ごすというか。

事:めちゃ、わかります! セルフワークでやっても忘れがち、見落としがちです。遠隔でフリーでやってもらったら、ちょっと申し訳ないですけど、私の場合はお願いしたことも、すっかり忘れていることもあります……。

綾乃:わかります。(笑)だからこその、翌朝のひらめきだったんだと思うんです。

私は「意識」って、とっても大切だと思っているんです。ワーク後は特に。だから、毎日、ちょっと意識して欲しいんです。
それで、1ミリでよくて、ハッピーな出来事が起きたって気づいて欲しいんです。

月曜HFは1週間のテーマだから、7日あります。
毎日1ミリの気づきが7日ある。この1ミリの気づきは、人生の角度を変えるものだと思うんです。

だから、ワーク後、ハッピーな出来事があったら、それを書いてもらったらいいなって。
そういうスタイルにすると、みなさんにより貢献できるんじゃないかなって。


綾乃さんのFB投稿から。メッセージに気づきや勇気をもらっている人も多い。

こんなハッピーがあったんだって、思い出すのは、それ自体が楽しいはずなんです。そうやって見返す時間があって、書く。それだけでも良い効果があります。そして、ワークの効果もあるって気づく。人生の角度も変わっていきます。色々いいことだらけです。

事:では、月曜に綾乃さんのfacebookタイムラインに行って、お題を見て「いいな」って思ったら、コメントを入れたらいいんですね。

綾乃:そうです。そして、どんな面白いことが起きたかなって、毎日「意識」しておいて欲しいんです。それで、何かあったら、コメント欄に「こんなことがあったよ」って書いていただくわけです。

とはいえ、ひらめいたらまた別のやり方に変わるかもしれません。良いと思ったら、それをすぐに提供したいんです。

事:それはむしろ嬉しいです♪

「ながらワーク」がお薦め!

事:綾乃さんはHFのコツをつかんでからとても習得が速かったとティーチャーさんから聞くことがあります。そのコツをシェアしていただけたら嬉しいです。

綾乃:えぇ?!(笑) ありがたいですね。
最初の頃は、悩みに対してHFをしていたんですよ。人間関係とか、あと、自分が嫌いだから自己否定に関してワークしたり。
そのうちだんだん、その悩みが改善したっていうより、気にならなくなってきて

ゴール設定っていうんでしょうか。自分の中でどうしたいのか、どうなりたいのかを自問自答しながら、それについてHFワークをするようになりました。

それも、最初の頃はけっこうまじめにお題の文言をしっかり決めてやっていたんですけど、めっちゃ気楽にやっていいって気づいてからは、「今日1日ハッピー」みたいな感じをお皿洗いしながらやるようになりました。

あと、最初の頃は、椅子にきちんと座って、目をつむってやっていたんですけど、最近は「ながらHF」しています。

事:お皿洗いしながらですね(笑)

綾乃:そうです。(笑) お皿洗いとか、何かやりながら、あ、今の時間できるなっていう時にやっています。

事:それいいですね。今できるなっていう隙間時間に軽くどんどんやるのって、ハードルが低くて、トライしやすいですね〜。

綾乃:はい。でも、そういうのって、ひとりでやってたら気づかなかったと思う……。

練習会に参加すると、みんなそんな風にやってるんだっていう情報が入って来るから、私もそうやってみようって思えたんです。

facebookでつながっていけたことも、助けになりました。


パステルアート講座で多くの方々にパステル和アートを教える綾乃さん

事:具体的に、こんな成果が上がったというお話があればお聞きできますか?

綾乃:ワークしたことは、「改善した!!」「手応えっ!!」というよりは、すごくナチュラルな感じでスーッと変化していく感じなんですよね。

「あ、そう言えば、最近、自己否定してないな」みたいに、気にならなくなっていくんですよ。

「改善した!!」「手応えっ!!」みたいなものも、ないわけじゃないけど、HFはどちらかというと、自然な変化が進むと感じています。

あ、そう言えば、「自宅で心地よく過ごす」でワークしたんです。

その後、次女が自分の部屋のインテリアを好きな感じにしたいということで、買い物に行ったんですね。
そうしたら、次女のものだけじゃなくて、私の部屋やリビングのものも色々欲しくなって、買ったんです。
そうしたら、今までのインテリアと合わなかったり、あれこれ気になり出して、片付けもしたくなってきたりして……結果的に大そうじになりました。

「これって【自宅で心地よく過ごす】っていう、あのワークが効いたんだ!」と思ったんです。

ワークをしたら、自分が動くっていうのもあると思うけど、私の場合は、周りが動き出して、気づかせてくれて、願いの実現の方向に自然に持って行ってくれる……。
そういうことが色々で、HFはそんな風に効果を発揮してると感じています。

事:重くとらえず、ながらワークでもいいということや、気づいていく力の話、とても参考になりました。特に1ミリでも違ってくるというのが心強く感じられました。綾乃さん、どうもありがとうございました!

 


ということで、事務局のインタビューは以上ですが、飯干のブログにも綾乃さんとのトーク「直感と行動と楽しさ」「ゴール設定」について、掲載されています。

齋藤綾乃さんのfacebook
https://www.facebook.com/ayanowith
※お友達限定公開にしているので、まず、お友達申請をしてくださいとのことです。
その際、HF公式のインタビューを見たと書いて下さるとスムーズかと思います。
月曜HFもこちらで参加可能ですよ!

齋藤綾乃さんのブログ
パステルアート教室 岩手県宮古市

ピックアップ記事

関連記事一覧